ジャパニーズオーガニックコットン栽培キット

期間限定販売受付中

ジャパニーズオーガニックコットン栽培キット ご購入はこちら 5月までの期間限定

産業自給率0%国産コットンを0から1に

栽培の仕方

種まきタイミング 4月中旬〜5月中旬

  • 一緒に入っている土をカップに入れます。
  • 真ん中に深さ1センチぐらいの穴をあけます。
  • 種を2粒入れて、指で軽く押さえます。土をかけ、上から軽く押さえます。
  • 全体に馴染む程度に水をかけます。一番日当たりの良いところに置いて上げてください。乾いてきたら湿らす程度に水をあげてください。
  • 2~3週間で発芽が確認出来ます。 その後、高さが5センチほどまで伸びてきたらプランターに移植してあげてください。プランター5号(直径15センチ)以上推奨。

プランターとなる紙コップは糸つむぎカフェでも採用してきたクラフト原紙を採用。クラフト原紙には植物由来のPLAがラミネート。紙コップはバクテリアに分解されて土に還ります。PLAは焼却しても炭酸ガスと水に分解されますので、生活や環境に影響のある有毒ガスなどは一切発生しません。

品種は4種類

4種類のいづれかお選びください。
全てTokyo Cotton Villageがこれまでに手掛けてきたオーガニック栽培による種となります。

ジャパニーズオーガニックコットン栽培キット

価格:700円(税込、配送料別途 →)

ジャパニーズオーガニックコットン栽培キットご購入はこちら

ご利用について →