ニュース

  • 2014.5.10

    エシカルファッションイベント出展 – ものづくり学校

    photo

    インドを感じる糸紡ぎ

    エシカル=倫理的、道徳的 という意味とのこと。
    エシカルファッションの定義は、倫理的、道徳的、社会の役に立つ、良識にかなう…形で生産流通されているというものだが、オーガニック素材を使用し環境問題を考えるだけでなく、望ましい労働環境や貧困地域支援、産業復興など視野は広い。

    5月10日はコットンの日に、ものづくり学校にて「エシカルファッションカレッジ」 が開催され、糸つむぎワークショップとして出展してきました。ファッションを通じて、「関わる人みんなが幸せになるちょっといい未来」を、ワークショップや映画などを通して提案するというイベントで、kurkkuさんとの協働にて『インドを感じる糸紡ぎ』として糸つむぎとプレオーガニックのコラボレーション企画でした。プレオーガニックはkurkku(クルック)と伊藤忠商事が共同で6年前から取り組むプレオーガニックコットンプログラム(POC)の綿です。
    ファッション業界の方もいらしていましたが、綿花をみるのも初めてという方も多く糸つむぎも初めての体験で、大変好評だったようです。どこでワークショップを行っていてもいつも変わらない農的な時間が流れていて、ほっこりしていただけるのです。